space.gif

TOP.png

download.png

space.gif

はままつ映画祭×シネマイーラ応援隊 共催企画
「ゾウを撫でる」上映+佐々部清監督トークーショー
11月19日(土)開場13:30 / 開演14:00

zou02.jpg

チケットは、シネマイーラ・映画祭当日(11月12・13日)木下惠介記念館にて発売

「ゾウを撫でる」

監督:佐々部清
出演:小市慢太郎/高橋一生/大塚千弘/羽田美智子/菅原大吉/中尾明慶/大杉漣 ほか
2013年・94分

15年ぶりに映画を撮る伝説の映画監督、神林晋太郎、新作映画のタイトルは『約束の日』。その映画製作に携わる人間模様を描く。 往年の映画や制作現場へのオマージュを捧げながら、監督から裏方まで個々に光を当てた映画愛にあふれる群像劇。ラストシーンは、浜松市の中田島砂丘で撮影されている。
当日は、佐々部監督のトークや卒業制作作品『スパークリング』の上映もあり、映画制作の裏話がたくさん聞けるかも。

sasabe.jpg

佐々部 清

1958年、山口県下関市生まれ。 明治大学文学部演劇科、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)を卒業後、フリーの助監督を経て、2002年『陽はまた昇る』で監督デビュー。 『半落ち』(日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞)、『ツレがうつになりまして。』『日輪の遺産』など多くの作品を監督。 新作の『八重子のハミング』、『種まく旅人~夢のつぎ木~』(第29回東京国際映画祭 特別招待作品)も、近日の全国公開が待たれている。

contents_border_ft.png

電車でお越しの方へ
1.JR東海道新幹線/東海道本線「浜松駅」下車
2.浜松駅北口浜松駅バスターミナル3番のりば
所要時間は約7分
3.バス停前「鴨江アートセンター」下車
車でお越しの方へ
駐車スペースはございませんので、ご来場の際は公共機関をご利用いただくか、最寄りの有料駐車場をご利用ください。